2010年01月24日

ストレス

「ストレス」はフランス語で、生物の体内に生じたひずみの状態、障害と防衛の反応の総和という意味を持っています。
ストレスの要因として、不快と感じる暑さ・寒さ、騒音、眠らない街の灯り、電磁波、化学物質、人間関係などがあり、数知れぬ刺激にさらされた人体はその環境になれようとしますが、限界を超えると死に至ることもあります。
コンプレックス化され改善されないストレスは蓄積され、癌・糖尿病・高血圧・皮膚病・脱毛症といった肉体的問題に発展することもあります。
posted by タカ at 14:05| Comment(0) | 脱毛予防に役立つお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。