2010年01月14日

育毛の基本はまず第一に自分に合ったシャンプー&トリートメントです

【育毛の基本はまず第一に自分に合ったシャンプー&トリートメントです】

@まず、髪に何も付けない状態で、ぬるま湯のシャワーだけで素洗いをしましょう。きちんと行えば、これだけでも、かなり汚れは落ちます。
A次に、シャンプーを適量(髪の毛に付着している汚れをはじめ髪の量や長さにより約10ml〜20ml)、手のひらにとり、よく揉んで乳化させてから、髪と頭皮を軽く仮洗いし、その後、軽くすすぎます。その際のシャンプー剤はご自身の頭皮や髪の毛の状態に合ったものをお選びください。

B今度は仕上げ洗いです。シャンプー(約5ml〜10ml)を手のひらに取り、1回目と同じように乳化させてから、髪と頭皮全体に付け、指の腹でよくマッサージするようにしながら十分に洗い、その後シャワーで完全にきれいに洗い流してください。
C次は、頭皮と髪に「潤いの成分」を与えます。トリートメント剤を適量
(髪の毛の長さや量により約15ml〜25ml)、手のひらにとり、頭皮と髪全体に良く行き渡るよう指の腹でマッサージしながらよく擦り込んでください。その後、シャワーで十分にすすぎ洗いを行ってください。十分すすいでも、頭皮を保護するために必要な成分は残りますので、すすぎ過ぎといった心配はいりません。

Dタオルで水気をよく拭き取ってください。なお、育毛のために、頭皮は極端に乾かし過ぎない程度に適度に乾燥(7割〜8割程度)させた上で育毛剤を塗
布した方が、毛穴から毛根部分への吸収浸透率を高めることができ効果の高い育毛を行うことができます。





posted by タカ at 16:38| Comment(0) | 脱毛予防に役立つお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

髪の毛の寿命は、毎日の正しいシャンプーで決まる!

(髪の毛の寿命は、毎日の正しいシャンプーで決まる?)

髪の毛を育てる畑ともいえる頭皮。その畑が、雑草だらけで手入れがなされていなければ、どうなるでしょう。肝心な作物は十分に育たなくなるように、健康で元気な髪の毛も育たなくなります。従って育毛のためには、きちんとこまめに正しいシャンプーとトリートメントを行って、頭皮と髪の毛の汚れを取り除くことが、とても大切なのです。



 頭皮や髪の毛は、汗や脂、外からのチリやホコリ、ムースやジェルといった整髪剤(これらも髪の毛や頭皮から見ればりっぱな汚れの一つです)などで毎日汚れています。
そのような汚れている頭皮では、髪の毛を育てるどころか、今生えている髪の毛でさえも、さらに抜け毛や細毛・薄毛を進行させてしまいます。
また頭皮を汚れたままにしておくと、そこにマラセチア・フルフルなど様々な種類の雑菌類やダニが繁殖し、異常脱毛による抜け毛や細毛・薄毛の原因を作ってしまう
ことになります。

だからといって、ただ単にシャンプーをすればよいというものではありません。
まず
@ご自身の頭皮と髪の毛の状態に合ったシャンプー剤で、さらに
A正しい方法でシャンプーをしなければ、かえって逆効果で、脱毛を進行させてしまいます。
また育毛のためには本来、頭皮を保護する意味で残しておきたい
B「潤いの成分」までシャンプーの際に洗い流してしまっています。もしこれを残そうとすると、頭皮と髪の毛の汚れをも残してしまうこ

とになるのです。頭皮と髪の毛をきれいにするためには、やむを得ずこれら「潤い
の成分」をも洗い流さざるを得ないのです。
 しかしBのこの「潤いの成分」を頭皮に補うためのものがトリートメント剤です。正しいシャンプーとトリートメントの方法(上記@AB)は、異常脱毛による抜け毛や細毛・薄毛の予防に繋がります。すなわち正しい育毛にとって基本中の基本なのです。


posted by タカ at 16:32| Comment(0) | 脱毛予防に役立つお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。